今までは使わなくて良いと思っていた・・・

乳液は私にとって必要のないものだと思っていました。
なぜなら、それほどお肌は乾燥しているようには見えなかったからです。ところが、知人が言うには、

私の乳液に対する考え方は、間違っているというのです。詳しく聞いてみたら、化粧水などで、肌に水分を与えてあげたあと、そのままの状態なら、せっかく与えた水分が乾いてしまい保湿をしたことにならないのだそうです。

乳液はこの時に、蓋をするような役割で、与えた水分を逃がさないようにしてくれると教えてくれました。
こんな理由から乳液は、女性なら誰でも使うべきアイテムだということに気づきました。

すぐに行動に移そうと思い、乳液を購入して、毎回お肌の手入れの時に水分を与えた後、乳液をつけるようにしました。
乳液はベトベトしたイメージでしたが、量を加減すれば全然気にならないと思いました。

これだけの簡単な作業で、保湿効果が高まるなら、もっと早くから乳液を使えば良かったです。

まだ乳液の銘柄には詳しくないので、知人にお勧めの銘柄を聞いて、さらに自分にベストな乳液を見つけるために、様々な種類を試してみようと思います。

ちなみに、今使っている乳液は、香りが弱いので香り的には気に入っています。今後は乳液の香りも重視したいです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ